ドイツ製の器機を使用

大切な患者様の治療に使うものなので、医療先進国ドイツ国内の多くの大学病院で採用されているものと同じドイツ製器機を使用し、診療の安全性を高め、診療精度を上げています。 例えば…

  • ユニット(診療台)は削っても歯がやけどや感染をしない安全な器械を使用しています。

歯の治療をした後に歯が痛くなったり、しみたことはありますか? 当院で使用している器械は、歯の神経にダメージを与えない為、歯を削る際体温に合わせた温度のお水をたっぷり注水しながら行っています。これにより、歯の神経が火傷をしないよう守っています。また、この注水を含めたユニット内で使用する水は、全て消毒された水が使用されるシステムになっているので、治療中の歯や歯肉は最大限、感染から守られています。治療中、歯が火傷や感染を起こさなければ、治療後に歯が痛くなったり、しみたりしません。

  • 顎関節症は、顎の動きが精密に検査できる器械を
  • 厳しいヨーロッパ基準(EN13060)をクリアしたクラスBオートクレーブで滅菌し、パッキングした器具を使用することで、感染のリスクを軽減し、より安全な治療を受けられる環境を整えています。

患者様のプライベートを守る個室完備

ドイツKaVo社のユニット

ドイツKaVo社のユニット

歯についてお悩みをお持ちの方は、初めての病院に相談するのも不安でいっぱいだと思います。

当院の診療室は、個室タイプなので、診療室内の会話や治療内容が待合室にも届かないようになっております。安心して相談から治療までお受けいただけます。

また、お一人の診療時間を充分にお取りしていますので、まずはじっくり相談していただけます。相談してからでないと、治療はスタートしませんので、お気軽にご相談ください。