虫歯の深さをレーザーで測る器械

どんなに小さい虫歯でも削って治さなければいけないか・・・というと、そうではありません。
まず、大事なのはお口の中の環境が、虫歯を作りにくい状態に整えられているかどうかです。
初期の虫歯の場合、虫歯が進行しにくくなる薬を塗って、歯が再石灰化してくれば、削らなくても虫歯の進行は止まってきます。

ただ、6ヵ月ごとのお口の中の検診をしていないと、なん年も放置した為に歯に大穴が・・・なんてことにもなりかねません。
定期検診の時に、虫歯の深さをレーザーで測る器械を使って、数値で深さをチェックしておけば、次回6ヶ月経った時に、さらに深く進んでしまったのか、進行が止まってきたかは簡単に分かりますので、安心です。