かみ合わせ・歯並びに不具合がある場合、下記の様な症状が現れます

#よく噛めない

#喋りにくい

#歯の治療はしているのに、しょっちゅう歯が痛くなる

#歯が痛くなるのに、歯医者へ行っても虫歯じゃないと言われる

#ずっと歯医者に通っているが、歯が次々悪くなる

#何ヶ所かブリッジ(繋がった歯の被せ物)や被せ物で治している、部分入れ歯も使用している

#部分入れ歯を作ったが、不便なので使用していない

#歯が抜けたままのところがある

#歯が重なって生えているので、直ぐに虫歯が出来てしまう

#口が開きにくい

#口を開ける度に顎がカクカク音がする

#右側と左側の歯のかみ合わせが違い、よく噛めない

#首から肩にかけての筋肉が常に凝っている

…この他にも症状は多岐に渡ります。

この様な症状がある方は、歯のかみ合わせや歯並びに不具合がある可能性が高いです。

歯のかみ合わせや歯並びに不具合がある場合は、お口全体のレントゲン検査と歯型を取って歯の模型によるかみ合わせ検査を行うと、かみ合わせにどの様な問題があるかの概要が診断出来ます。

[この様なお悩みの人にはどの様な治療が必要か]

歯の治療にはいくつもの種類があり、歯がない場合のドイツ式のテレスコープ義歯治療・歯並びが悪い人の為の歯列矯正治療・歯が虫歯になった、歯を1−2本失った場合の被せもの治療・歯のかみ合わせが合わない場合の咬合治療・顎がカクカク音が鳴る、口が開かない場合の顎関節治療など、単にかみ合わせや歯並びの治療といっても種類は多岐に渡ります。噛み合わせの不具合の原因は人それぞれ違う為、多くの治療の種類の中からその人に必要な治療の種類と治療方法を組み立てて最適な治療プランをご提案させて頂いています。

 

[この様なお悩みがある人の場合の治療までの流れ]

どの様な悩みがあるかを相談・お口の中の検診

(原因が知りたいので検査をして欲しい希望があれば)

・レントゲン検査

・歯の模型によるかみ合わせ検査

検査結果の説明(何が原因か、どの様な治療をすれば治るか、治療費用は?…など)

(治療を希望する場合)

・その他の精密検査等が必要な場合は、精密検査

・治療スタート

この様な流れで行っています。相談に来院する前に治療に対する質問等がある場合には、メールや電話での相談も受付けていますので、当院HPよりアクセスして下さい。