ドイツ式の高性能部分入れ歯 テレスコープ義歯、上下かみ合ったお口の型取りから作るよく噛めて、痛くない性能のよい総入れ歯が専門です
投稿
  • HOME »
  • 歯科治療の料金表

歯科治療の料金表

保険外治療(自費)の歯科治療に関する料金表

かみ合わせの検査

当院では必要に応じて、治療前に模型によるかみ合わせの検査を行っています。この模型の検査は、

・お口の中全体の歯のかみ合わせに不具合がある場合

・全体的な歯の治療が必要な場合の治療前検査として

・顎関節症がある場合

・歯の矯正治療が必要な場合

等に行っています。

全体的な歯の治療が必要な場合は、治療前に検査を行い、検査の結果を元に治療方針や治療計画を立てます。この検査によって治療前に「なぜ、現在の症状が起きているのか」など悪くなった原因を解明する事で確実に治す事が出来ます。

また、この検査では左右の歯の高さが違う、噛み合わせに違和感がある、骨格の位置と歯の噛み合う位置が一致しているかどうか等お口の中の検診だけでは判明できない細かいかみ合わせの診断も可能です。

また、顎関節症や歯の矯正治療が必要な場合にも、治療前にかみ合わせの検査を行っています。

当院では、いきなり治療をすることはありません。治療前に検査を行いその結果を元に、先ずはどの様な問題点があるか、それに対する治療方針をご説明をしています。かみ合わせの検査はその中の一つの検査項目となります。どの様な治療を行うにせよ、治療前に治療の必要な部分を明確にして、ゴール設定をしておきましょうと言う事です。治療のスタートから終了までの予定が治療を始める前に分かるので、治療が明確で安心です。

かみ合わせ検査料 30,000円(税別)

⇒詳細はこちら

模型検査

顎関節症の検査および治療

顎関節症検査料および治療費(歯の咬合調整治療で治るケースの場合)

300,000円(税別)

*歯の咬合調整治療で治らない顎関節症もあります。その場合、治療の種類によって金額は異なります。

⇒詳細はこちら

入れ歯治療

当院の入れ歯治療は、入れ歯本体の値段の他に、入れ歯治療に必要な仮の入れ歯なども一部、治療費として含まれています。

入れ歯の治療は、個々の患者様のお口の中の状態によって必要な治療が異なります。(歯の本数や顎の骨や粘膜の状態など)それに伴って入れ歯の種類やデザイン設計が異なってきます。
治療期間や治療内容も個々に違ってきますので、具体的な金額を示すのは困難です。下記に、実際の治療例と参考価格を表示しますので、参考にご検討ください。

なお、実際の治療においては、初診でいらした際のカウンセリング、各種検査の後にお一人ずつオリジナルの治療計画書をお渡ししています。ご予算や治療の希望がある場合は、カウンセリング時におうかがいしています。
まずはお気軽にご相談ください。

《⇒無料メール相談はこちら》

湘南歯科医院の部分入れ歯は、ドイツ式の高性能な入れ歯『テレスコープ義歯』にて作製します。

当院では、スイス Cendres+Metaux社の歯科用金属:Aurofluid 3を使用して義歯の内冠、外冠を作製しています。(総入れ歯の金属床にも、ご希望により使用可能です)

Cendres+Metaux社の歯科用金属:Aurofluid 3

義歯は、内冠と外冠をどのような金属で作製するかによって、適合性(入れ歯のフィット感)が決まります。

テレスコープ義歯は、内冠と外冠をぴったりと合わせるため、金属自体に変形しない様な強度、硬さ、粘りが必要です。
経年変化により錆びたり、毎日の着脱や食事で、冠が変形したり、割れたり欠けたりしては、使用に耐えられません。

湘南歯科医院では、このような状況に耐えられるベストな材料を使用し、義歯の精度を上げ、長期間使用可能な装置を作製しています。

※スイス Cendres+Metaux社の歯科用金属は、下記の生体親和性、及び耐食性に関連する厳しい臨床テストに合格しています
■Corrosion resistance 耐食性テスト(ISO22674)
■Cytotoxicity test 細胞毒性テスト(ISO10993-5)
■Sensitization test アレルギーテスト(ISO10990-10)
■Mutagenicity test 変異原性テスト

■部分入れ歯(テレスコープ義歯)

 1-2本歯を失った場合から、大部分の歯を失った場合まで。

▼小さい範囲の入れ歯 この治療の場合の治療費は、1装置につき1,300,000円

小さい範囲の入れ歯

1-2本歯を失った場合は、下の写真の様な入れ歯になります。このタイプの入れ歯はレバーでの開閉で装置を歯に固定するため、手で引っ張ってもはずれません。

詳細はこちら⇒

▼(1)大きい範囲の入れ歯 この治療の場合の治療費は、1装置につき  1,200,000円

下の写真は4本歯を失った場合の治療の例です。

上の入れ歯との違いは、レバーがついていないことです。このレバーのある、なしや入れ歯の形などは、歯の喪失部位や本数、状態によって一番最適なものを設計しますので、患者様お一人ずつ異なるものとなります。

⇒詳細はこちら

部分入れ歯

入れ歯

 

▼歯が数本しか残っていない場合の入れ歯 この治療の場合は、1装置につき治療費 1,360,000円

歯が数本しか残っていない場合の入れ歯

歯が数本しか残っていない場合の入れ歯

⇒詳細はこちら

■総入れ歯

総入れ歯

※湘南歯科医院の総入れ歯は、上下同時に型取りする精密な『上下顎同時印象法』にて作成します。

レジン床総入れ歯の費用 上下顎合わせての治療費は、この場合では  1,100,000円(税別)

⇒詳細はこちら

審美治療

※当院では、被せものを作る際に噛み合わせが精密に作れる『咬合器』を使用して、体に合うものをお作りしています。

審美治療施術費 歯の白い被せもの(セラミック前装冠) 1歯につき治療費 140,000円

⇒ 詳細はこちら

セラミック製の白い歯

セラミックの歯と咬合器

まずは電話またはメールでご相談ください。

0467-86-1226

PAGETOP