ドイツ式の高性能部分入れ歯 テレスコープ義歯、上下かみ合ったお口の型取りから作るよく噛めて、痛くない性能のよい総入れ歯が専門です

私達の治療が目指すのは...

私達が目指すのは、おもいっきり食べる、おもいっきり笑う、人と会うのが楽しみになる…ための治療です。

【湘南歯科医院】は昭和37年、茅ヶ崎駅前で祖父が【奥山歯科医院】を開院。その後、父が昭和48年、出口町に移転し【湘南歯科医院】となり、現在3代目の私が院長です。

咬合理論に基づき、医療先進国ドイツで開発された固定式の入れ歯「テレスコープ義歯」を中心とした特殊義歯を専門に扱っています。

ドイツ式テレスコープ義歯についてはこちらから。

テレスコープ義歯の治療例はこちらから。

テレスコープ義歯と他の義歯との違いについては、こちらをご覧ください。

インプラントと義歯のどちらを選べばよいかお悩みの方は、スイスのインプラント学会へ参加した記事をご覧ください。

歯を悪くした方はどこへ相談したら良いか分からず、一人で悩みを抱えている事も多いです。このような悩みを抱えている方は是非、ご相談ください。

医療先進国ドイツ発、最先端の部分入れ歯と総入れ歯治療

ドイツ発の部分入れ歯と総入れ歯治療の専門医院

ドイツ式の高性能部分入れ歯 テレスコープ義歯

ドイツ式の高性能部分入れ歯”テレスコープ義歯”

30代でも多くの方が入れ歯の悩みを持っています。でも、入れ歯に対するイメージは良くないため、義歯治療を躊躇しています。

ドイツで開発された高性能な部分入れ歯”テレスコープシステム義歯”は、硬いパンを食べるドイツ人にも100年以上前から受け入れられている、しっかりしたベースに基づく治療方法です。当院では、テレスコープシステムの治療法を、咬合理論に基づき行っています。続きは…

入れ歯でお困りの方は、是非、一度ご相談ください。

24時間装着したままでOKな入れ歯

ドイツ式の高性能部分入れ歯 テレスコープ義歯

ドイツ式の高性能部分入れ歯”テレスコープ義歯”

日本式の一般的なバネの入れ歯は、就寝時に義歯を外して寝るようにドクターから指示されます。この理由は、緩んで寝ている間に外れる危険性があるからです。

ドイツ式の高性能な部分入れ歯”テレスコープシステムの義歯”は、就寝時も含め24時間はめたまま生活ができる入れ歯です。外すのは、歯磨きする時だけです。

続きは…

治療の相談から治療・メンテナンスまで一貫して院長が行います。

治療前のご相談から治療や治療後のメンテナンスに至るまで、全てを一貫して院長が行います。その為、患者様一人ひとりに合わせた、よりきめ細やかで、質の高い治療を安心して受けていただけます。

また、よくかめる笑った時の口元が自然で美しい、この2つにこだわって、部分入れ歯・総入れ歯ともに、院長が一人ひとりの入れ歯の歯並びを作っています。当院では患者様それぞれの個性を大切にしています。

直接治療する歯科医師が歯並びも作ることで、よりかみやすく、その方らしい歯並びに仕上げることが可能です。

※通常は歯科技工士が製作します。

院長が作製する入れ歯の歯並びの工程はこちらからみられます

様々なお悩みの方に。その方に合ったスタイルの治療をご提案しています。

 

悩んでいる女性

実際にどのように治るかは、こちらからご覧いただけます。

・小さい範囲の治療はこちら

・中程度の範囲の治療はこちら

・全体的な治療はこちら

 

豊富な治療実績、安心してご相談ください

アメリカ IADRの学会での発表の様子

アメリカ IADRの学会での発表の様子

失われたお口の機能を回復することがもたらす効果は大きく、治療後の血圧や脈拍の安定にまで繋がっています。当院では、歯科治療の技術的、学術的な発展を目指す活動として、国内外を問わず積極的な学会参加と様々な場面での学術発表を行っています。このような治療結果につながるべく高性能な入れ歯の治療をご提供しています。

院長の学術発表に関してはこちらから!

PAGETOP